ウォーターサーバー 仕組み

ウォーターサーバーは、重たいペットボトルを買う必要もなく、いつでも安全で美味しいお水が利用出来ることで人気があります。また、冷たいお水や熱いお湯がすぐに出てくるので、使い勝手が良いことでも人気になっています。でも、ウォーターサーバーは大きいものではありませんし、コンパクトなタイプもあるので、その中の仕組みが気になる方もいるでしょう。

ウォーターサーバーの中には、水を冷やしておくタンクと、熱するタンクが別々に付いています。ウォーターボトルをセットして、水がサーバーの中に入ると、それぞれのタンクに水が溜まります。ですから、いつ冷水を出しても、温水を出しても、すぐに出てくるのです。また、冷水を使った後にすぐ温水を使うことも可能なんですね。

冷水と温水のタンクの量はメーカーによって違いますが、基本的に床置き型のウォーターサーバーの場合は2リットルぐらいです。卓上型でも、1リットルぐらいの容量があります。ですから、冷水や温水をよっぽど大量に使わない限り、無くなってしまうことはありません。

でも、常に冷たさや熱さを保つとなると、電気代が気になってしまうと言う方もいると思います。しかし、ウォーターサーバー自体が保温効果を持っているので、冷たい水を差しこまない限り、電気を使わずに温度を保つことが出来ます。つまり、常に電気を消費しているわけではないため、高額な電気代を使わなくても冷水や温水がいつでも利用出来るのです。

ウォーターサーバーからの水漏れ対処法を教えてください。

ウォーターサーバーから水漏れが認められたという方も多くいらっしゃるようです。大抵の場合には、外気とボトルの温度差による結露水滴だと考えられますが、時間を追うごとに水漏れがひどくなるという事案も多く報告されています。実はこの水漏れ、ウォーターサーバーの不具合であるケースもありますが、大抵はサーバーとボトルの補充方法に問題がある場合に起こることが分かっています。ウォーターサーバーのニードル部とウォーターボトルの口部分の結合が中途半端であると水漏れを起こしてしまいます。必ず、ウォーターサーバーのホルダーなどをしっかり装着しボトルの収まりを確認してから使用することをお勧めします。使い始めの前には、取扱説明書などを熟読してからボトルを装着すると間違いがありませんね。

このほか、清掃などのセルフメンテナンスが必要な場合にも水漏れを起こすことがあります。水受け部にたまった水をホルダーの交換の度に取り除き、ニードルやばねなどをセッティングし直すと水漏れの減少が治まります。ウォーターサーバーや水宅配を検討する時は、セルフメンテナンスが簡単に定期的に行えるシステムの商品を選んだり、年に一度担当者がメンテナンスを行うところ、定期的に新しいウォーターサーバーと交換をしてくれる業者を選ぶことも一案ですね。アフターフォローが万全で万が一の故障や強い汚れが出てしまった際でも何らかの対応をしてくれる業者が安心です。

宅配水のボトルは重くて取扱いづらいという女性も多くいます。商品の中には、女性でも取り扱いしやすい9リットル入りのボトルを取り扱っている業者もありますので、検討材料として把握されることもお勧めです。

飲水機を設置したい

常に冷たい水を飲みたい、白湯を飲んで健康を保ちたいという方が増えています。特に毎朝1杯の白湯は健康増進に役立つとも言われています。ただし、朝に白湯を用意するのは面倒な場合もありますね。ここでおすすめしたいのがウォーターサーバーです。レバーをワンタッチで操作するだけで簡単に冷たいお水を飲むことができますし、80度以上のお湯もすぐ出てきます。もちろん小さなお子様がいらっしゃるご家庭では誤作動防止用のアタッチメントを温水レバーに取り付けることができますし、冷水専用飲水機として使用することも可能です。

ウォーターサーバーを設置したい方は、WEB上から申し込みを行いましょう。必要事項を入力後送信するだけで数日中に運送会社からウォーターサーバーとウォーターボトルが届きます。宅配水会社の中では2週間無料トライアルを設けているところもありますので、宅配水の手軽さや水のおいしさなどを試してから本契約をしても問題ありません。トライアルがない水宅配の会社でも、数本のボトルを無料進呈してくれるなどのサービスを行っていることも多くあります。

ウォーターサーバーは届いてすぐに初期設定も必要なく即使用することができます。コンセントを入れ、電源スイッチを入れるだけで除菌システムも作動しますので、ウォーターボトルに雑菌が繁殖することもありません。常に安心で安全なお水を飲むことができます。飲み終えた後のボトルも宅配水会社が回収を行ったり、ペットボトルの資源ごみとしてリサイクル処理をすることができますので、とっても手軽です。

在庫ありの安い通販のお水はありますか?

ペットボトルのミネラルウォーターが特売商品として広告に上がると即完売してしまう、どうしても購入することができないと悔やまれる方もいませんか?また特売品だから購入したのはいいけれど、重くて持ち帰りに難儀したという方も多いのではないでしょうか。

ここでおすすめしたいのが、ウォーターサーバーでおなじみの宅配水サービスです。常に冷水や温水を使うことができますし、バナジウム水などの機能性の高いお水などを飲用することができます。宅配水のラボでは毎日水源より取水しフレッシュな内にボトリングを行い発送作業を行います。常に取水・ボトリングを行いますので、在庫も切らさないことでも知られています。フレッシュなお水を飲用することができますので、ペットボトルの天然水と飲み比べても味が違うことに驚かれる方も多いようです。また、毎日ペットボトルのお水をお店から購入している方と費用面で比較をすると、宅配水の方が圧倒的にリーズナブル。ウォーターサーバーの電気代などを考慮しても、断然お安く済ませることができます。

宅配水は玄関先まで専門業者がお届けをします。スーパーマーケットでペットボトルを数本ずつ購入せずとも、定期的に玄関先までお水が届きますので、重い買い物荷物に難儀をするストレスも軽減されます。宅配水はストックボトルも可能です、ウォーターサーバーを設置すれば冷蔵庫の中に数本のペットボトル水を常備せずとも済みますので、冷蔵庫内の余裕も生まれますよね。