ウォーターサーバーのお水が安く購入できる仕組み

ウォーターサーバーにセッティングする宅配水、自然の宝庫とも呼ばれている土地の名水や、健康に良いといわれるバナジウムをたっぷり含んだお水、ろ過を重ねたピュアミネラルウォーターなどたくさんの商品があります。機能性の高いお水などであれば、高額だという認識をもっている方が多いのですが、いずれの商品もスーパーのペットボトルのお水の価格と比較をするとその安さに驚かれるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの宅配水がお安く購入できる仕組みは、取水地そばにあるラボで一律ボトリングを行うからです。採水仕立ての水を殺菌したりろ過したりなどの行程をすべて一か所で行うために経費をできるだけ削減しています。倉庫をもたずにその場で即配送までも行います。余分な在庫をつくらず、倉庫代なども抑えますので、その分価格に還元できるという仕組みです。また多くのボトルウォーターは清潔で安全性の高いワンウェイのペットボトル素材で作られています。リサイクルボトルとして洗浄・殺菌後再利用するという方式と違い洗浄施設なども持つ必要がないためにここでも必要経費を抑えているのです。また宅配関係も専門業者に委託をすることで、スムーズな配送を行うことができます。大口契約を行うので安い配送料が実現しました。顧客の送料負担もありません。これだけの企業努力が実ってとても安く宅配水を購入することができるのです。

ウォーターサーバー生活を始めた当初は費用がかかりそうという思いをされる方が多くいらっしゃるかもしれませんが、長く続けることで低コストであることが分かりますよ。