浄水器の水はおいしい?

蛇口をひねると出てくる水道水の中には、殺菌成分や残留塩素などがたくさん含まれています。その成分の中には肝障害や腎障害の原因にもなる成分もあるといわれていて、私達の体にとってはあまりよくありません。また、塩素やカルキ、水道管に付着しているであろうカビなども場合によっては水道水に含まれています。それらの有害成分を取ってくれるのが浄水器なのです。

浄水器をつけることによって有害物質を排除する事は出来ても、浄水器には水に新たな成分を付加する機能はついていません。そのため、ウォーターサーバーのようにミネラル分たっぷりの水を作り出すことは浄水器では無理なのです。

でも、もともと水道水が美味しい地方の場合には浄水器をつけるだけでもお水の味がグンとアップします。